たけなかまさはるブログ

Yahooブログから2019年8月に引っ越しました。

本件シリーズの最後は早稲田大学の大隈庭園、大隈講堂(時計台)の隣にある小さいが美しい公園。時計台は早稲田大学のみならず町のシンボル的な存在。
 
イメージ 1
 
 
イメージ 2
 
神田川川沿いの桜シリーズ2010、これにて終了。
 

椿山荘から神田川沿いに徒歩3分、新江戸川公園、旧細川家の庭園です。桜の数は多くないが、ゆっくりと美しい庭園を楽しめる。池にはカメが生息しているが、やはり外来種のアカミミガメが増えている。
 
イメージ 1
 
 
 

椿山荘の日本庭園、桜はそれほど多くないが、庭園として美しい。夕方に空を見上げるとコウモリが飛んでいるのを見ることもある。都心にもかかわらず、この近辺の森の深さか。6月下旬から7月中旬は庭園で繁殖、自生したホタルが見られる。何年もかけて繁殖と定着に成功したとか。
 
イメージ 1
 
http://www.chinzanso.com/access/  ←椿山荘のサイト
 

神田川沿いなのになぜか「江戸川公園」、江戸川橋交差点から椿山荘まで川の両岸に桜並木びっちりです。
 
イメージ 1
 
週末、満開、天気OKとそろった4月3日、お花見宴会でいっぱいでした。地元の人達が多いためでしょうか、鍋や釜そろえて野外本格宴会のグループが目立ちます。
 
イメージ 2
 
神田川の橋(名前忘れました)からの桜風景、中央に写っているフォーシーズンズ・ホテル椿山荘。ここからの桜景色は一見の価値あり。
川は文京区(左岸)と新宿区(右岸)の境です。江戸川公園については以下サイト参照。
 

4月3日(土曜日)天気も良く、暖かくなり桜満開となりました。
東京の自宅近辺である神田川沿いの桜スポットです。
 
まずは江戸川橋から近い鳩山邸の桜です。鳩山首相が育った邸宅で、今では一般に解放されています。今では観光客がお団体でやってくる「名所」となりました。イメージ 1
 
ただし、邸宅とお庭は有料、大人500円。えっ!それは高いぜ、というわけで中には入りませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 2
 
鳩山首相が育ったという邸宅、至る所にハトのデザインがあります。
(続く)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
正式には「鳩山会館」と呼ばれています。以下サイトご参照。
 

↑このページのトップヘ